千代の国の嫁・愛と結婚の馴れ初め!引退危機の怪我は?【マル妻】

千代の国
スポンサーリンク

9月25日(月)の19時から放送される「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」にて夫婦で新婚生活密着ドキュメンタリーの特集をされる千代の国関と奥さんである愛さん。

 

新婚ホヤホヤで二人の仲の良い様子が映し出されますが、さらに詳しいところまでご紹介していきますね!

スポンサーリンク

千代の国のプロフィール

千代の国

大相撲界きってのイケメン力士として徐々に有名になりつつある千代の国。これからの活躍が期待される力士のプロフィールは以下の通り。

 

  • 本名:澤田賢澄
  • 身長:182センチ
  • 体重:138キロ
  • 出身:三重県伊賀市

 

千代の国は、実家が三重県のお寺だと言われています。小さい頃から格闘技が好きで柔道などもやっていた過去があるようですね。

 

小学4年生の時に、千代の富士の大ファンだったというお父さんと相撲稽古の見学に行った際に相撲の魅力に惹かれ相撲界を志すこととなったようです。

 

ちなみに、千代の国は九重部屋に所属しています。九重部屋といえば、お亡くなりになった元・千代の富士が親方である13代目九重親方として率いた相撲部屋です。小さな頃から千代の国の憧れの存在だったんでしょうね!

 

 

妻・愛さんとの馴れ初め

千代の国

奥さんの愛さんは大阪府の堺市出身で東京都墨田区に住んでいました。

 

お互いに出会ったのは19歳のとき、同い年の愛さんと知り合いの食事会で出会ったようです。報道では「食事会」とされていますが、いわゆる「合コン」でしょうねw

 

その後、取り組み場所が終わってから交際を申し込み、晴れてお付き合いすることとなりました。当時は、大阪市内のゴルフショップに勤務していた愛さん。東京と大阪の遠距離恋愛が始まりました。

 

場所後に交際を申し込むところが、千代の国の力士としての真面目さ、相撲への真剣な取り組みが見えますよね!

 

ちなみに、大阪市内のゴルフショップといえば「つるやゴルフ」が有名です。しかも、大阪市内の本町店には美人スタッフしかいない、と有名です!奥さん(愛さん)もすごく可愛くて綺麗な方なので「つるやゴルフ」の店員さんだったかもしれないですね!

 

千代の国と奥さんの結婚まで

千代の国

19歳の出会いから4年後の2014年に遠距離恋愛を解消するために、愛さんを東京へ呼び寄せました。7年間の交際期間を経て、結婚することになりました。

 

愛さんは東京へ引っ越してから、調理師やアスリートボディケア、セルフトレーナーの資格を取得されたようで、その時から力士の妻になる、支えるという覚悟を持っていたんでしょうね!

 

千代の国自身も結婚を意識して、東京に呼び寄せ、三役に昇進したらプロポーズ。と考えていたようです。しかし、愛さんの「私が支えればもっと早く三役に昇進できる」という言葉をきっかけにプロポーズしたようです。

 

意外と尻に敷かれてるのかもしれないですねw
大阪の女は押しが強いってことか…?

スポンサーリンク

千代の国、怪我で引退危機?

千代の国

2012年に新入幕を果たしてからなかなか頭角を表せなかった千代の国。当時、彼女だった愛さんを東京に呼び寄せた2014年には両膝の半月板損傷という大怪我を負ってしまいます。

 

怪我のため、2場所連続での休場を余儀なくされ、翌年には三段目まで陥落してしまいました。怪我から復帰するまでは、テーピングをするだけのために1時間半もかかることがあり、非常に大変なリハビリと稽古を繰り返していたようですね。

 

彼女として千代の国を支えていた愛さんはその時に力士を支えるためのメンタルや知識を増やすために資格取得に動き出したのではないでしょうか。

 

しかし、その怪我から3年後の2017年の大相撲夏場所の2日目に横綱鶴竜を引き落としで破り、初の金星を挙げました。それまでの辛いリハビリや稽古の甲斐が実って、ご夫婦ともにすごく嬉しかったでしょうね!

 

懸賞金もたくさん貰ってるはずなので、大阪の女としては「もう一回金星挙げろ!」と思っているかもしれませんねw

 

新婚とはいえ、7年の長期間付き合っていた二人とは思えないほどラブラブなお二人ですので、これからも奥さんの支えでどんどん昇進していく姿が目に見えるようです。

 

怪我には十分気をつけて頑張ってほしいです!

関連記事:【マル妻】松鳳山の嫁と子供がかわいい!引退危機の理由は賭博?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。