【有吉】マリエ留学後はデザイナーで現在ブランド発足?英語力は?

マリエ デザイナー
スポンサーリンク

一時期はどのチャンネルをつけても毎日のようにテレビに出演していて、その歯に衣着せぬ奔放な発言がお茶の間の話題になっていたマリエ。セレブタレントとして活躍していたマリエですが突如として芸能界から姿を消しましたよね。

 

実は、テレビから消えた期間はニューヨークに留学をしていたようです。今では借金まみれで極貧生活を送っている?なんて噂も上がっているマリエの現在についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

マリエの留学目的はファッションデザイナー?

マリエ デザイナー

マリエが留学していた先はアメリカ・ニューヨークのパーソンズ美術大学という名門で、ファッションの勉強をするために留学したようです。

 

タレントとしてテレビに出演しながら、モデルとしても活躍していたマリエ。
留学先では、応援してくれたファンへの恩返しとしてファッションを学び、それを伝える技術を学ぶために勉強していたようですね!

 

マリエブランドを発足?

マリエ デザイナー

「パスカルマリエデマレ(PASCAL MARIE DESMARAIS)」というマリエ自身の名前を冠した新ブランドを2017年6月に発足しました。

 

構想に4年の歳月をかけたと言われるこのブランド、環境に配慮されたデザインが特徴的です。値札タグやサイズ表示、洗濯表示までも省いており、「余計なものは省く」というコンセプトで作られているようです。

 

また「地方でしか買えない」という販売手法も特徴的です。
実際に東京では買うことができず、仙台・神戸・福岡などのセレクトショップでの限定販売となっているようですね。

 

マリエは英語を話せるの?

スポンサーリンク

現在、テレビで活躍するハーフタレントはたくさんいますが、みんな英語を話せる印象があります。例えば、SHERRYはヒルナンデスでも活躍していますが時折話す流暢な英語がウケて笑いを誘って人気になっています。

 

しかしながら、マリエが英語を流暢に話している場面を見たことがないような気がしませんか?マリエは英語を話せるのか疑問に思いました。

 

そもそも、マリエ自身はアメリカの出身ではありません。カナダ人と日本人のハーフとして日本で生まれ過ごします。高校生時代はアメリカのシカゴへ単身留学をしています。

 

アメリカ育ちの友人に聞くと、マリエの英語は日常会話なら普通に話せるレベルではないかと言っていました。しかし、ビジネス英語など専門的な会話になると単語力が伴ってこないかもしれないですね〜。

 

ただ、2011年に留学してからはデザイナーとして様々な要求を相手に伝えないといけないので、英語力が上達していると予想できますね!

 

テレビではあまり見る機会は減りましたが、ラジオなどでも活躍しているマリエ。またテレビにも出演して欲しいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。