僕が仕事の悩みを少しだけ吹っ切れた理由。でも続く…

ささZの最近の日常について書きます。

意外と共感できることもあるかもしれませんよ?

 

 

先日の健康診断で「中性脂肪」が3倍になったという話を書きましたが、

去年は55だった数値が、今年は177になってたんですよ。

 

N912_ahirucyanpin500

 

 

いまだに僕の心のどこかでは、採血の前に一粒食べたミンティアが

僕の人生のセカンドインパクトの引き金として作用したのではないかと

思っているのですが、真相は定かではありません。

 

 

いづれにせよ、中性脂肪が増えたという結果が出てしまったのですから

それは受け止めなけれならんことだと思っています。

 

スポンサーリンク

 

仕事への取り組み方が変わった

健康診断の結果を受けて、

この一年間どう過ごしていたかを振り返ってみると

「歩く距離が格段に減った」と感じています。

 

この一年で1キロ程体重は増えましたが、歩く歩数は10分の1くらいまで

減ったと感じています。

 

つまり、それだけ運動していないのです。

ジムに行ってたとしても毎日の細かな積み重ねとしては格段の差が出ます。

 

 

177という数値を信じるのであれば、歩く距離が減った。

動くことが減ったというのがズバリ体の変化として当てはまるのではないかと思います。

 

 

確かにこの一年は、仕事の内容が変わり、販売業ということもあり土日は

一日2万歩歩いていることもあった生活が一変して一日せn

 

 

↑ なぜかここで記事が消えてる!?!?!?!?

えーーー。何書いたか覚えてねーし。

 

 

 

生活が一変して一日千歩くらいしか歩かない生活に変わったんですよ。

一日中パソコンに向かう業務に変わったので…。

 

それが中性脂肪が増えてしまう理由の一つとして考えられるのではないかと思います。

 

 

 

 

中性脂肪が増えたことによって「運動しなきゃ」という意識が芽生えました。

そして、時を同じくして業務の内容もまた歩く業務に変わります。

 

 

つまり、仕事をすることで健康維持に繋がるというわけですね!

 

 

動機は不純ですが、仕事をする良いキッカケです。

会社のためにとは思いません。仕事が生き甲斐とは思いません。

 

 

今朝、会社を出る前にベッドで寝ている奥さんと息子を見て

2人のために僕が働かないといけないのだと、改めて思ったんです。

 

eb2f47c1615abfec26e42a592d18a391_s

 

 

別に動機がどうであれ、給料をもらって仕事をしている毎日ですが

少しは自分の身になっているのだろうと思います。

 

 

家族のために頑張るには、自分の体を大事にしなきゃならん。

キレイゴトかもしれませんが、頑張らなきゃ行けないよね。

 

 

 

 

ってことを書いてた気がしますwww

でも、吐き出すとなんとなく吹っ切れた感じがしました!

 

全ての仕事に対する迷いが晴れたわけではありませんが

一段落したかなという感じです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です