【ユニバハロウィン2017】カップルのペアルック仮装コスプレ画像

スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のハロウィン期間が真っ只中ですね!ハロウィンでしかないアトラクションやパレードもありますが、何と言っても仮装(コスプレ)を楽しめるのが最高に楽しいですよね!

 

今回はカップルで行く予定の方に向けて、付き合ってる期間別に仮装のオススメ衣装をまとめましたのでご紹介していきます!

スポンサーリンク

USJハロウィンの仮装オススメ!

付き合っているカップルも5年以上も付き合う仲良しカップルと付き合って3ヶ月のホヤホヤカップルとでは仮装のしやすさも変わってきますよね!

 

付き合いたてでゴリゴリの本格的な仮装はしづらいと思います。ここからは仮装の難しさ別にご紹介していきます!

 

ミニオンのペアルック

もっとも簡単でいてユニバのハロウィンの雰囲気を満喫できるのがミニオンのペアルックです。ミニオンはユニバにも登場するキャラクターなので違和感もないですし、2人の空間を楽しみつつハロウィンで一緒に仮装するという共通の思い出もできます。

 

上着を羽織れば自宅からミニオンの仮装をしてユニバに行くこともできますので、ユニバに入ってから着替える必要もありません。

 

ただ、ミニオンの格好をしているお客さんは多いので、カブるのが嫌っていう方にはオススメできませんけどねw

 

ハリーポッターのペアルック

こちらもユニバに存在するアトラクション(エリア)ですので違和感はありません。

しかも、ユニバ内に衣装が販売されていますので現地で買って着替えることが可能です。基本的にハリポタの衣装はマントのみなので上からマントを羽織るだけで完成できます。あとは丸メガネや魔法の杖があれば完璧ですね!

 

ただし、ローブ 14,000円・マフラー 4,800円・ネクタイ 4,200円と結構高額なのでハードルが高い面はあります…。あと魔法の杖は4,500円。

 

全部揃えると3万円近くになりますw

 

 

囚人服のペアルック

こちらはハロウィン期間のホラーナイトにちなんだ衣装ですね!シマシマのボーダー柄が可愛いです!

囚人服は用意する必要がありますし、自宅からの普段着のように着て行くのは難しいのでユニバ内で着替えるか、少し恥ずかしいですが囚人の衣装でユニバに向かうかになります。

 

ただ、JR環状線の西九条駅あたりからはユニバに行くんだろうな〜という仮装をしている人は多くなりますので、そこまで行ってしまえば恥ずかしさは薄れますw

 

一緒にゾンビメイクなどもすると雰囲気が増しますね!
メイクに関しては行き帰りの電車は混みますので他の乗客に付けてしまう可能性があります。塗る系のメイクはユニバに着いてからペイントして、帰りは落とすようにしましょう。

 

ゾンビの衣装は禁止やで!

ユニバのハロウィンの仮装には禁止されていることもあります。

特に気をつけたいのは、スタッフに間違えられるような衣装をすること。スタッフにはゾンビも含まれます。ゾンビはアメリカの囚人の格好をしています。

 

つまり、先ほど書いたような囚人のペアルックでもオレンジのつなぎでゾンビメイクをするのはやめましょうね!

 

他にもあるユニバハロウィンの禁止事項は予習しておきましょう!
ユニバハロウィンのコスプレの着替え場所は?ルールと禁止事項!

 

ユニバ仮装は楽しい!

僕は毎年家族でミニオンの仮装をしてハロウィン期間にユニバを楽しんでいます!

 

その期間だけの楽しみではありますし、家族でペアルックをして楽しんでいるということでより一層仲良くなれます。

 

ただ、秋とはいえ日中は結構残暑が厳しいので、厚着しすぎないように気をつけましょう。と言ってても海沿いなので夕方からは寒くなります。風除けの上着も必須なのが難しいところですね〜!

 

お昼間楽しんでサッと帰るのもいいですし、荷物になるの覚悟で一日中楽しむのもありです。だって、ユニバハロウィン楽しいんだもの!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。