1月28日放送のスペシャル番組「しくじり先生」で講師を務める村主章枝。フィギュア女子選手として一時代を築いた村主章枝の驚きのしくじりが明かされましたね〜。

 

今回は、しくじり先生でも明らかになった現役時代の借金貧乏生活や、迷惑をかけたと言われるご家族とかわいい妹の話題についてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

村主章枝の現役時代は借金で貧乏?

村主章枝 実家は金持ち

野球界やサッカー界に代表されるようにスポーツ界のトップ選手って、年収が数千万とかプロ野球だと年棒3億円とかめちゃくちゃ稼いでいるイメージがありますよね。

 

でも、フィギュア選手の収入は思っているよりも相当低いようですね〜。

 

フィギュアスケートでもっとも大きな大会である「世界選手権」でも優勝賞金は500万円ほどと言われています。2位は300万円、3位は200万円とも言われます。

 

かなり安いですよね!?

 

他にアイスショーへの出演料やエキシビジョン出演などもフィギュアとしての収入に含まれますが、どれも最高で20万円程度のようですね。あとはメーカーなどとのスポンサー契約料金が含まれます。

 

ですが、有名選手になるとCMに出演オファーが来ますよね。浅田真央や羽生結弦がよくCMで起用されているのを見かけますが、CM出演料はかなりの収入源になると思われます。

 

しかし、現役時代も引退後もそこまでテレビ露出はなかった村主章枝。浅田真央の影に隠れるカタチとなってしまいましたよね。

 

しかも、フィギュア選手は収入に対して出費がすごく大きいスポーツでもあります。。。

 

たとえば、リンク使用料は年間2000万円もの費用がかかると言われています。それを支払うだけでも何回優勝しないといけないのか…。それ以外にもコーチへの依頼料や衣装、スケート靴などの費用がかさんでいきます。かなりお金がかかるんですね〜!

 

フィギュア選手として収支が成り立つには、かなりの実力と収入が必要のようです。そう考えるとトップ選手として君臨していた頃の村主章枝の収入はかなりあったと思いますが、優勝から離れたあとはスポンサー契約も途絶え、現役を続けるために借金したとも考えられます。

 

村主章枝の実家は金持ち?

村主章枝 実家は金持ち

とはいえ、そもそもフィギュアを始めた頃から全ての大会に優勝して、収入が出ていたわけではないでしょう。

 

フィギュアを始めた頃から、リンク使用料や衣装などの費用を捻出できるお金を親御さんが持っていたということになります。

 

調べてみると、村主章枝のお父さんは航空機のパイロットをされていたそうです。さらにお母さんはキャビンアテンダントをされていたそうです。

 

パイロットの収入は年収2000万円、CAは年収600万円近いとも言われています。もちろん、それぞれの役職などによっては変わると思いますが、高収入な職業であることは間違いありません!

 

ご実家が金持ちという噂は本当のようですね。しかし、村主章枝の引退前は彼女自身の収入もなかったので、かなりの負担をご実家にかけていたことでしょうね汗

スポンサーリンク

村主章枝のかわいい妹と家族

村主章枝 実家は金持ち

さらにご実家が金持ちだということを裏付けるものとして、村主章枝の妹さんもフィギュア選手として活躍していました(現在は引退)。

 

お子さん二人もフィギュア選手に育てあげられる資産があったということなので、実家が金持ちであることは間違いなさそうですねw

 

この妹の村主千香さん。お姉さんとはまた違った顔立ちをされていて非常にかわいいと話題になっていました。確かに、お姉さんよりも丸くてタヌキ顔ですね。可愛いです!

 

妹の村主千香はすでに結婚されていてお子さんもいます。以前にはグラビア姿も披露されていたので興味のある方は探してみてもいいかもしれないですね!

 

とはいえ、姉の村主章枝も妖艶な雰囲気をもつ女性なので、非常に魅力的ですよね。今では貧乏キャラが定着してきましたが、逆にキャラを生かしてテレビなどでの活躍の場も広げてほしいですね!