黒幕・白鵬が過去の恨みで貴乃花親方を悪者扱い?確執の原因とは!

白鵬 貴乃花 確執

日馬富士の引退で暴行事件は一旦の終わりを迎えたかと思いきや、今度は白鵬と貴乃花親方の間で火花が散らされているという噂が立っています。一体、黒幕は誰なのか、悪者は誰なのか。

 

報道や過去の行動など分かっている情報をまとめてご紹介していきます!

スポンサーリンク

貴乃花親方を拒否してボイコット宣言?

白鵬 貴乃花 確執

11月28日、八角理事長の暴行再発防止のための講話が終わった後に「巡業部長を代えてほしい。そうじゃなければ巡業に行きたくない」と発言したモンゴル人力士がいたようです。

 

そのモンゴル人力士というのが「白鵬」と言われています。巡業部長は貴乃花親方です。つまり、貴乃花親方が冬の巡業に同行するのであれば、横綱である白鵬は出場したくない、とボイコット宣言をしたということですね。

 

同じモンゴル人力士として、白鵬は貴乃花親方のせいで日馬富士が引退に追い込まれたのではないかと思っているのかもしれません。

 

確かに、貴乃花親方が相撲協会に協力したり、被害届を取り下げれば日馬富士は引退せずに済んだのかもしれません。(それはそれでどうかと思いますが)

 

白鵬は貴乃花親方を悪者扱いしたいのか

白鵬 貴乃花 確執

モンゴル人力士は横のつながりが非常に深いと思います。そりゃモンゴルから単身で日本に来て、慣れない土地で同じ国出身で、同じ相撲で頑張ってる同士がいれば絆は深くなるでしょうね〜。

 

そんな絆の深い仲間である日馬富士を引退に追い込んだ敵は貴乃花親方と思っていることでしょう。

 

モンゴル人力士同士では八百長があるのではないか、と疑われています。2017年の春場所では貴ノ岩が白鵬に勝ったために日本人の稀勢の里が優勝してしまった。事前の打ち合わせでは貴ノ岩が負けるはずだったのに…何してくれてんねん。となってしまった。

 

負けてくれなかった貴ノ岩は親方の貴乃花の言うことを聞いて八百長相撲をしなかったんだ、と。

 

こういった白鵬やモンゴル人力士にとって不利益な行動をする貴乃花親方に対して、白鵬は貴乃花親方を疎ましいと思っているのかもしれません。

 

だからこそ、貴乃花親方を悪者にして相撲協会の理事や、相応の立場から引き下ろそうと考えているのかもしれません。

スポンサーリンク

白鵬と貴乃花親方の確執の原因は?

白鵬 貴乃花 確執

でも、なんでそこまで貴乃花親方を嫌うんでしょうか?

 

貴乃花といえば、平成の大横綱です。曙に対抗できて、あれだけ強くて人気のある力士はいなかったでしょう。その貴乃花親方と白鵬に確執がある理由は何かあるのでしょうか?

 

調べてみると、貴乃花親方はモンゴル人力士同士で横のつながりを持つことを非常に嫌っているようです。モンゴル人力士に限ったことではなく、他の部屋の力士同士がつるむことは真剣勝負の相撲に悪い影響をもたらすと考えているようです。

 

そんな中でも、強いつながりを持つモンゴル人力士会に対しては警戒していたようで、弟子である貴ノ岩がモンゴル人力士同士でつるんで悪い影響を受けるんじゃないかと貴乃花親方は思っていたのかもしれません。

 

巡業中の移動でドライブインで休憩した際に、まだ白鵬が乗っていないにもかかわらず貴乃花親方がバスを発車させて白鵬を置き去りにした、という情報もあります。

 

また、巡業の稽古中にも白鵬が稽古している時に、それを見ようともせず貴乃花親方はどこかに行ってしまったという話もあります。

 

こういった双方の積み重ねが確執を招いたのかもしれません。

 

話を戻すと、貴乃花親方が同行するのであれば巡業に参加しないと言った白鵬。それに対して、相撲協会は貴乃花親方を同行させないことを決めました。

 

もしかすると、相撲協会は、相撲の人気を引っ張る横綱・白鵬の味方なのかもしれません。また、暴行事件でも沈黙して邪魔する貴乃花親方を悪者扱いしようとしているのかもしれないですね〜。

 

今後の新しい情報も集めていきます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です