【グラチャン女子バレー】ロシアのクリュチュコワのかわいい画像

スポンサーリンク

ロシア仁選手の中でもひときわ目立つ存在で右腕のタトゥーが印象的なスベトラーナ・クリュチコワ選手。その存在感はタトゥーの性だけではなく、美人だから目立っているという話もありますよね!

 

今回は、そのスベトラーナ・クリュチコワについてご紹介します!

スポンサーリンク

スベトラーナ・クリュチコワがかわいい!

 

2005年に初めてロシア代表に選抜され、そこからコンスタントに代表に抜擢され成績を残しているスベトラーナ・クリュチコワ選手。

 

1985年生まれの現在32歳の選手です。

以前には、黒い手袋をつけてプレーしていたことも印象に残っています!

 

172センチとロシアだけではなく、世界的にもバレー選手として大きい身長ではありませんが、そのガッツ溢れるプレイや表情は相手の闘志を削ってくるような迫力がありますよね!

表情だけを見ると、性格的には結構強めな性格をしていそうですが、実際のところはどうなのでしょうかw

スポンサーリンク

僕自身は強い女性は嫌いではないので(むしろ好き)非常に気になるところではあります。スタイルも木村沙織のような豊満な胸をしているわけではなく、ピチッとしたスタイルをしてますよね。個人的にはそこも好きですw

32歳でベテランとされる年齢ですが、グラチャンでの活躍が期待できそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。