ザギトワのかわいい画像!水着やカップに迫る!すっぴんも美人で驚愕

ザギトワ カップ

女子フィギュア界の妖精と言われたリプニツカヤが引退し、フィギュアファンやネット民は悲しみにくれていた矢先に突如、彗星の如く現れたロシア人女子フィギュア選手「アリーナ・ザギトワ」。

今回は、そんな妖精・ザギトワの可愛い画像や大人っぽい姿、プロフィールなどご紹介していきます!

ロシア女子・ザギトワが可愛すぎる!

ザギトワのプロフィール
  • アリーナ・ザギトワ
  • 2002年5月18日生まれ
  • 身長:152センチ
  • ロシア・イジェフスク出身

5歳の頃からスケートを始め、近年ではジュニア女子として世界最高得点をたたき出し、史上初となる200点越えを果たしています。

ロシア勢のフィギュアの強さは以前からのものですが、特に強いという印象だったのは男子フィギュアでした。女子の方はキムヨナなど韓国勢や浅田真央の日本勢、アメリカ勢が表彰台に立っている印象でした。

そんなロシアフィギュア界の底上げを担っているのがザギトワ選手ですね。もちろんメドベージェワも忘れちゃいけませんが…汗

本田真凛と同世代に当たるので、今後ものすごく強いライバルになることは間違いありません。というか、現時点では日本勢は軽く負けてます(汗

150センチ台には見えないプロポーションをしてますよね。ここから身長がもっと伸びたらどんなすごい演技になるんでしょうか。そして、プロポーションもそうですがめちゃくちゃ可愛い!まさに妖精!

現時点では水着になっている姿は見つけることができませんでした。おそらくカップもCだと予想します。ただし、まだ15歳。これからどんどん体つきも変わっていくことでしょう!

スポンサーリンク

ザギトワは実力もあって美人!

ザギトワ

ザギトワの魅力は、ジャンプの加点がすごいという点。演技の後半にジャンプをたくさん持ってくると加点されるんですが、ザキトワの構成は後半にジャンプが固まります。

加点されるとはいえ、後半はスタミナが切れてきますのでそれだけリスクも高いということになります。でも、ジャンプを飛んで着地する技術も持っています。

しかも、片手や両手を挙げたジャンプを多用しています。これも点数が伸びる要因になります。

このスタミナが持つのは若い時だけ、、、なんて批判的な意見もあるようですが、常に全力で勝負に挑む姿は学ぶべきものが非常に多いですよね!

通常であれば、リスクを避け無難な点数を狙っていく演技も多い中で、攻めに攻めた演技がジュニアの世界最高得点を出す理由にもなっているんですね〜。

ザギトワはすっぴんも美人すぎる

フィギュア選手は氷上で舞う妖精です。リンクに舞う妖精がはっきり見えるようにメイクも濃いめにされています。羽生結弦もよく見るとメイクをしていますよね。

そのメイクのおかげでザギトワは可愛く見えてるだけじゃないの?と思われている方は考えを改めましょう。

ザギトワ、すっぴんも、くっっっっっっっそ可愛い!!

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿

まだ15歳(5月18日で16歳)という若さにもかかわらず放たれるこの美貌のオーラ。やばいっすよね。

ザギトワは少し眉毛が濃いめなんですかね。欧米人って目と眉毛の間隔が狭くてキリッと見えますよね。僕なんか目も小さいし眉毛も離れてるので目も当てられません…。

あぁ〜、猫になりたい。猫の左わき腹になりたい。

 

他選手がザギトワを批判?

このザギトワの後半にジャンプを多用する演技の構成について、アメリカのフィギュア選手であるアシュリー・ワグナー選手がツイッターでザギトワ批判したのではないかと言われています。

彼女は7つのジャンプを後半に持ってくるつもり。

技術的には完璧。

オーケー。競争心旺盛な点には敬意を評します。でもこれはないわ。プログラムじゃない。彼女は前半の時間を無駄にし、後半にジャンプした。それは演技ではない。採点の仕組みがそうさせるのだろうけど、それはまったくフィギュアスケートではないと思う。

でも得点は得点。採点の仕組みであり、彼女はそれに合わせて演技しているだけ。彼女のことを責めることはできない。

引用元:HUFFPOST

このツイッターを見たファンなどからは「ザギトワに嫉妬してるんじゃないの?」「競技であって点数が高くなるように演技するのは当然のこと」と反発も相次いだようですね。

ただ、よくよく読んでみるとワグナー選手はザギトワを批判したのではなく、後半にジャンプを固めることで加点されるシステムに対して苦言を呈していると思いますね。

点数を伸ばすためにリスクを背負ってプログラム構成を組んでいるザギトワ。体力を削ってザギトワ自身の怪我や選手生命を短くしてしまうことは避けてほしいです。ずっと見てたいので…あなたもそうでしょ?

ジャンプの技術やスタミナも持っていて、体幹も強靭である。しかも美人という非の付け所がないザキトワが今後のフィギュアスケート界を引っ張っていく存在になるのは間違いありません。

欠点と言えるかどうか微妙ですが、ザキトワは身長が152センチと低めです。でも、15歳のザキトワの身長がそこで止まるとは考えにくいです。これから身長が伸び、手足の長さも伸びてきたら、それこそ妖精のような演技を見せてくれるでしょう!

僕が一番好きなザギトワ画像

これからの成長にも期待したいですね!

平昌五輪で大ブレイクのザギトワ!

ザギトワ 可愛い

追記(2017・12・10)
今回のグランプリファイナルでは世界歴代4位の記録で優勝しましたね!女王メドベージェワが怪我で離脱中とはいえ、シニア初参戦の年ながら天晴れの結果ですね〜!

平昌オリンピックへの参加が注目されるところですが、オリンピックのリンクで舞うザギトワの姿がみたいです!

さらに追記
平昌オリンピックにも個人資格ながら参加することが決定しましたね!若いながらも大人の魅力を纏った妖精の演技を楽しみにしてます!

そしてまた追記(2018.2.14)
個人資格での出場ながらフィギュア団体で銀メダルを獲得しましたね!フリーでのザギトワの活躍とオリンピックの大舞台で舞う姿をみることができました!やっぱ別格ですね〜!

2月21日と23日には女子フィギュア個人に参加するザギトワ選手。
日本人という立場ですが、あの赤く舞う妖精がメダルをとって微笑む姿も見てみたい!ザギトワ頑張れ!
その後の個人競技でも見事、金メダルを獲得しました!

親日家でも知られるザギトワ。秋田犬のマサルと一緒にまた来日してくれる日が楽しみですね!

関連記事:【平昌】ザギトワの彼氏は羽生結弦?プーさんを贈る親密な仲!画像



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です