ボクシング世界戦にも挑戦し5月には疑惑の判定で惜しくも世界王者を逃してしまった村田諒太選手。5月の敗戦からたった5ヶ月で視力が1.0から2.0まで上がった要因とされるビジョントレーニングについて調べてみると、すごい効果があることが分かりました!

 

今回は、ボクシング世界王者の村田諒太選手も実践するビジョントレーニングについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

ビジョントレーニングとは?

ビジョントレーニングは「目でみる力」を育てる、高めるためのトレーニングです。一般生活の中での困りごとやスポーツでの能力アップが見込める運動で、目の機能から解決していこうというアプローチの一つです。

 

ボクシング選手の村田諒太選手が実践している事でもビジョントレーニングは知られていますね!

 

どうやら「見る」という行為は視力以外にもいろんな機能を使用しているようです。目を自在に動かしたり、そこから受け入れた情報を脳内で処理したり、そこから体に信号を送って動かしたり、と何かと忙しいんですねw

 

その動きや流れを正しく、思った通りにするための機能を高めるのが「ビジョントレーニング」というわけです。

ボクシングの村田諒太選手で有名になったのでスポーツでの活躍が期待されがちですが、身近な行動にも効果的です。例えば、読書の速読が可能になったり、綺麗な文字を書くことが可能になったという結果が出ています。

スポンサーリンク

ビジョントレーニングのやり方動画

実際にどのようなトレーニングかというと、家でもどこでも簡単にできるトレーニングなんです!

 

もちろんスポーツに取り入れるような訓練はもっと違うはずですけどw

 

まずは読むよりも見て実践してみましょう!

 

僕もやってみましたが、なんとなく目の周りがスッキリした感じがします。ただ、これといって視力が変わった気はしないですねwww

毎日続けることで、運動能力の向上や読書、書く力の向上が期待できます!まずは1ヶ月続けてみましょうか!