2017年11月5日にアメリカ大統領のトランプ氏が大統領就任後、初めて日本に訪れます。昨年11月のトランプ大統領就任後に安倍首相がアメリカを訪問した際にもゴルフが行われましたが、今回の来日でもゴルフが予定されており、話題になっていますね!

 

今回は、トランプ大統領と安倍首相の外交やゴルフ場、ホテルの場所などについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

トランプと安倍のゴルフの場所は?

トランプ 安倍 来日

今回の来日で開催されるゴルフの予定場所は「霞ヶ関カンツリー倶楽部」で調整されていると予想されます。この霞ヶ関カンツリー倶楽部は安倍首相のお祖父さんにあたる岸信介首相がアイゼンハワー大統領とゴルフを行ったことでも知られています。(当時)

 

アメリカ大統領は移動の際のヘリコプターには30分以上乗れないという決まりがあり、日本に到着してから空港や官邸、アメリカ大使館からヘリコプターで30分以内に行けて、かつ護衛のヘリコプターなども停まれるゴルフ場と絞っていくと「霞ヶ関カンツリー倶楽部」に行き着きます。

 

なぜトランプと安倍はゴルフ外交?

トランプ 安倍 来日

一般的にはゴルフは休日にお父さんが朝早くから出かけていってプレーするもので、「遊び」という感覚をお持ちの方も多いはず。しかし、ビジネスマンの間ではゴルフは非常に重要なもので、ゴルフのプレイ中に大事な取引が成立することも本当によくあります。

 

しかも、ゴルフのプレイ中は一緒にラウンドする人は共に歩いて次の場所に向かったり、カートに乗って移動します。つまり、トランプ大統領と安倍首相は2人きりで大事な話をすることが可能になるというわけです。

 

首脳会談で大事な話をしろよ、という声も聞こえてきそうですが、首脳会談はトランプ大統領と安倍首相の2人だけで行われるのではなく、外務大臣なども出席します。なおかつ、記録をとるために敢えて日本語で話し、それを通訳するという時間のロスが発生します。

 

つまり、首脳会談では話すことができないオフレコな会話もゴルフのプレイ中に可能になるということです。日本側だけでなく、アメリカ側もそれを見込んでゴルフ外交をスケジュールに入れたのではないでしょうか。

 

なぜゴルフに松山選手が同行?

トランプ 安倍 来日

そこで、気になるのが「じゃあ松山選手って邪魔にならない?」ということ。せっかく首脳が2人で大事なことを話す機会のなのに松山プロがいたら大事な話もできないですよね?

 

でも、トランプ大統領と安倍首相が2人っきりでゴルフをやるとなると黙っていない国がありますよね。それが北朝鮮です。今回の来日では北朝鮮の拉致被害者との面会も予定されており、相当ピリピリしているはずです。

 

首脳2人がどんな話をしているのか、気になってミサイルの準備を始められたら困るので、松山選手を間に入れて「あくまでもゴルフ楽しんでるんだよ〜」というアピールをしているように思います。

 

トランプ大統領も安倍首相もゴルフは上手とはいえ世界4位の松山プロには敵うわけがありません。松山選手には先にグリーン付近まで進んでもらって、後からゆっくり首脳2人で追いつくという画が予想されますね!

スポンサーリンク

トランプ大統領のホテルはどこ?

トランプ 安倍 来日

これは完全な予想になりますが「ホテルオークラ東京」ではないかと思われます。理由としては、歴代大統領が宿泊している実績があることやアメリカ大使館が非常に近いということです。前大統領のオバマ氏も来日した際にはホテルオークラ東京に宿泊していますね。

 

1フロア丸々貸し切っての宿泊となるようですね!アメリカの代表が泊まるんですからそれくらい当たり前か(笑

 

都市伝説ではホテルオークラ東京とアメリカ大使館は地下で繋がっているんじゃないか、なんて話もあるくらいですから、もしかすると実務的な施設が備わった隠し部屋なんかもあるのかもしれないですね!

 

トランプ来日の海外の反応は?

海外の反応も様々あるようで、

  • トランプがお箸を使っているところが見てみたい
  • 安倍昭恵夫人とは今度こそ英語で話すのかな
  • 安倍首相と本当に仲良しだな

以上はネットの情報なので信頼性は低いです(汗)まぁ、このブログもその「ネット」の一部ですがw

 

韓国からは「日本には2泊するのに、韓国には1泊しかしないのか!」と文句も出ているようです。確かに北朝鮮との核問題では隣国にあたりますので「軽視された」という思いがあるのかもしれません。

 

安倍首相とトランプ大統領の仲良しっぷりに嫉妬しているようにも見えますね!