【コウノドリ2話・佐和子】土村芳は演技上手い?下手?喋り声が好評

土村芳 演技 コウノドリ

10月20日放送のコウノドリ2話に出演する土村芳が話題になっています。子宮頸部腺ガンと診断されることから始まる第2話のストーリーですが、自分の命とお腹の赤ちゃんの命との間で起こる様々な葛藤やジレンマが心を動かされるものがあります。

 

そんなコウノドリ2話のキーマンとなるのが土村芳が演じる佐和子です。土村芳の演技は上手なのか、下手なのかについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

土村芳の演技は上手いの声が多い!

土村芳 演技 コウノドリ

あくまでも個人的にネットや2ちゃんねるなどで調べた結果ですが、土村芳の演技力は高いと高評価を得ているようです。

岩手県出身の土村芳は3歳の頃から地元の劇団に所属して子役として活躍していました。その後も女優になるために、実家を離れ京都の「京都造形芸術大学映画化俳優コース」に進みます。

 

学校での自主制作映画にたくさん出演作品が残っており、2011年には劇団姫オペラ作品「花ちりぬ」にて主演に抜擢されました。そこから本格的に女優として現オフィス「ヒラタオフィス」所属となりデビューします。

 

2016年にはNHK朝の連続小説「べっぴんさん」にも出演しており、主人公の親友役という大役を務めましたよね。オーディションでは最終審査まで行ったようですが、残念ながら落選したようですね〜。そこまで演技力の強化が高かったということではないでしょうか?

 

最近では「恋がヘタでも生きてます」(恋ヘタ)に出演してましたよね!個人的にはそちらの土村芳が印象が強いです!

スポンサーリンク

土村芳の喋り方や雰囲気が演技に影響?

 

土村芳 演技 コウノドリ

岩手県といえば正直田舎なイメージがあります。(すみません、行ったことないです…)

 

東京などに比べれば田舎ですよね?土村芳もなんとなく田舎っぽいというか都会にスレてない純粋な女の子というイメージがあります。

 

それも、土村芳の喋り方などから醸し出されるホンワカした雰囲気にあるのかもしれません。天然の癒し系な雰囲気を持っていますよね!

 

喋り方も、ゆったりと時間が流れるような、おっとりとした口調です。もしかすると、そのスピード感を待ってられない視聴者の方は「土村芳の演技がヘタ」だという意見に変わってしまうのかもしれないですね〜!

 

昭和顔というんでしょうか。あまり目立つ顔立ちではないですけど、すごく綺麗な顔をされてますよね。街中にいても気づかなそう…笑

 

だからこそ、女優として役になりきれるという特徴があるのかもしれないですね!これからもどんどんドラマに出て欲しいですね!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です