2017年のM1グランプリの王者に輝いた「とろサーモン」。下馬評では優勝候補にも名前は上がりませんでしたが、3位からの大逆転劇となりましたね〜。

 

ここで気になるのが1000万円という優勝賞金の使い道です。とろサーモンは優勝賞金の使い道は決まっているんでしょうか?調査していきます!

スポンサーリンク

とろサーモンの優勝賞金の使い道は?

コンビ結成から15年目でM1出場資格のラストイヤーだったとろサーモン。名前を聞くようになったのは随分前からですが、なかなかドカンと売れることがなかったため、下積みが長いといえば長く苦労したコンビと言えますね。

 

めちゃイケの「笑わず嫌い王決定戦」に出演した際にはブレイクの兆しが見えたものの、メガネの久保田の性格が悪いからなのか、そのまま低空飛行に戻ってしまいましたw

 

そんなとろサーモンのM1優勝賞金の使い道は決まっているのでしょうか?

 

ツッコミの村田は事前の記者会見では「地元の宮崎で林業を営む父親がスズメバチに刺されたので医療費に充てたい」とボケなのか真面目に言っているのか分からないコメントをしていましたねw

 

ボケの久保田は「優勝賞金で宮崎に銅像を建てたい」と言っていました。

スポンサーリンク

宮崎に久保田の銅像が建つの?

とろサーモン

M1決勝前の会見では宮崎に銅像を建てると言っていましたが本当に建てるのでしょうか?

 

僕はあれは単なるリップサービスで本当は宮崎に銅像を建てる気なんかないと思います!久保田の性格は非常に歪んでいるという話が多いですし、適当な芸風もありますので…やっぱり銅像は嘘だろうな!

 

もしかするとお芋の宗教を広める活動に使っていくのかもしれません。なんにしても、ラストイヤーで華々しくM1優勝を飾ったとろサーモン。今までの努力が実ってよかったなと思います!