【リアル野球盤2018】杉谷拳士はなぜ不参加?クビ?理由を調査

杉谷拳士 リアル野球盤

毎年お正月といえば「とんねるずのスポーツ王は誰だ!」です。少なくとも僕はこの番組を見ないと年が明けた気がしないというほど、大好きな番組なんです。そして、絶対に外せないのが「リアル野球盤」です!

 

でも、事前予告などを見てみると石橋チームの杉谷拳士選手の姿がありません。。。なんでだーーーー!!というわけで、杉谷拳士選手はクビになったのか?なぜ不参加なのか?ということについてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

杉谷拳士はリアル野球盤をクビ?

杉谷拳士 リアル野球盤

上記の画像を見てもらうとわかる通り、今年は昨年優勝のソフトバンクホークスチームと石橋ジャパンが対戦することがわかります。

 

でも、左側の石橋ジャパンのメンバーのどこを探しても「杉谷拳士」がいないじゃないですか!僕のここ数年の楽しみは杉谷拳士の活躍をみることだったのに!

 

あまりウケなくなってきたからリアル野球盤をクビになったのではないか?との噂もありましたが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

答えは、杉谷拳士選手のインタビューで明らかになっていました。

オフのテレビ出演も自粛した。3年連続で出演中だった、お笑いコンビ・とんねるずの特番(テレビ朝日系)の名物企画「リアル野球BAN」にも不参加。それも、これも復活へ懸ける思いの証しだ。「何かを変えないといけないと思っていたから。来季は始まりから違った杉谷拳士を見せます!」。

引用元:スポーツ報知

杉谷自身の本業であるプロ野球での成績に納得がいっていないというのが本音でしょう。そこで結果を出していない杉谷自身がリアル野球盤で面白おかしく野球できないと思ったんでしょうね。

 

つまり、結果も出せてないのにバラエティに出ていられないということ。クビになったわけではなく杉谷拳士が自分から辞退したんですね。

 

ただ、ふざけているだけの選手かと思ったら意外と芯がしっかりしている良い選手じゃないですか。道理で栗山監督の信頼も厚いわけですね。

 

でも、プロ野球で結果が出ていないのは事実。昨シーズンは最も1軍での出番が少ない35試合だけの出場。75打数11安打で打率は1割4分7厘。故障に泣かされたシーズンとはいえ、正直活躍したとはいえない数字でしょう。。。

 

今回のオーストラリア武者修行も杉谷拳士が球団に直訴して単身乗り込んでいくというもの。自分の知名度が上がるリアル野球盤を蹴ってまで行くトレーニングなのでぜひ成果を持って帰ってきてほしいです!

スポンサーリンク

リアル野球盤の杉谷の名シーン

杉谷拳士は1991年2月4日生まれの27歳。2008年にドラフト8位で入団していますのでもうすぐ10年選手というベテランにも入ってくる年代です。

 

リアル野球盤では、後輩ながら大先輩に食ってかかるシーンが非常に面白かったですよね〜。特に日本ハムで同僚で先輩の中田翔選手に食ってかかるシーンは毎年見ていて非常に面白かったです。

中田選手が本当に怒ってるんじゃないかと思わせるくらいの迫力もすごいですよね!ちなみに中田翔は2007年のドラフトで入団しているので1年先輩です。

 

リアル野球盤にはやっぱり杉谷拳士が必要だと思いますので、2018年のシーズンは絶対に結果を残して胸を張ってチーム石橋ジャパンに帰ってきてほしいですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です