以前から国家ぐるみでのドーピング疑惑が指摘されていたロシアに対して遂に平昌オリンピックへの参加が禁止されました。IOCの決定にはロシア国内から怒りの声が広がっています。結局のところ、出場するんでしょ〜?なんて思っていただけに日本でも驚きの声が上がっていますね。

 

ここで気になるのは金メダル確実と言われていた女子フィギュアのメドベージェワ選手やザギトワ選手が出場するのかということ。オリンピックの氷上で舞う妖精の姿が見られると思っていただけに気になりましたので調べました!

スポンサーリンク

ロシアが平昌オリンピック参加禁止決定!

 

メドベージェワ かわいい

12月5日、国際オリンピック委員会(IOC)は、ロシアに国家ぐるみでのドーピングがあったことを理由に平昌オリンピックへの出場を禁止しました。

 

これを受けて、競技をボイコットすべきだなどと言う声もロシアないでは広がっているようです。ロシアといえば、冬の競技で非常に良い成績を残す強豪国だけに出場禁止は残念です。綺麗な選手も多いですしね…。

 

もしこのままオリンピックにロシア選手団が出場しないとなれば、ロシアのテレビ・ラジオメディアはオリンピックを一切放送しないと発表しているだけに、もう少し揉めそうですね。

 

フィギュアのメドベージェワとザギトワの出場は?

メドベージェワ ザギトワ オリンピック

一番気になるのが、金メダル確実と言われていた女子フィギュアスケートです。特にメドベージェワは今が一番選手として良い時期だと言われているだけに参加が気になります。また、実力の台頭が目覚ましいザギトワ選手の出場にも非常に注目が集まっています。

今回の決定では「ロシア国の選手としての出場は出来ない」ものの「個人資格」として中立旗のもとで出場は可能ということになっています。

 

ということは、「ロシア」のメドベージェワ、ザギトワとしては出場できませんが、「個人」のメドベージェワ、ザギトワとしては出場できるかもしれない可能性が残っています。

この決定を受けてメドベージェワは「まだ(出場についての)質問は早いと思う」とコメントした上で、「多くの人が私を応援して、心配してくれている。私としては全力でやり続けると約束します」とオリンピック出場への意欲を見せてくれました。ザギトワのコメントはまだ明らかになっていません。

スポンサーリンク

ロシアの選手がメダル取ったらどうなるの?

メドベージェワ ザギトワ オリンピック

もしも、個人資格として出場した場合には「ロシア」の名前は出てこないということになります。

 

メドベージェワが厳格な調査を合格し、個人資格で出場した女子フィギュアスケートで金メダルを獲得した際には「ロシアのメドベージェワ」ではなく「メドベージェワ」が金メダルを取ったという扱いになるようです。

 

メドベージェワがメダルと取ったことに変わりはないけど「ロシア」の実績や記録には何も残らないということですね。

 

かなり厳しい決定となった今回の判断ですが、個人的に大好きで親日家でもあるメドベージェワやザギトワには出場して欲しいと思います。