クマムシという芸人が最近脚光を浴びていますね。

「あったかいんだからぁ〜♪」というフレーズが印象的です。

 

ふくよかな体型からは想像できないあの伸びやかな歌声と

感情のこもったファルセットには自然と笑いが込み上げてきます。

 

そんなクマムシというコンビはどんな芸人なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

クマムシ(お笑いコンビ)

クマムシというコンビは以下の二人から成り立ちます。

クマムシプロフ画像元:ワタナベエンターテイメント

 

 

佐藤大樹(サトウヒロキ)

ツッコミ担当でテレビなどでは目立たない方である。

 

フルーツポンチの村上じゃない方(亘)、

どきどきキャンプのジャックバウワーじゃない方(佐藤)、

などのようにいわゆる「じゃない方芸人」の枠に収まる可能世大である。

 

 

長谷川俊輔(ハセガワシュンスケ)

ボケ担当。コブダイ。

坊主で太っている、見た目からボケのタイプである。

 

現在、アメトーークなどで「あったかいんだから〜」というフレーズが

非常に好評で、あのザキヤマやフジモンがパクりたい芸人No.1といっても

過言ではないだろう。

 

 

この丸々とした見た目と、女性的な感情のこもった歌声のギャップに

笑ってしまう人も多いはずである。

 

 

2010年に結成されたクマムシ。

今年で5年目のまだ若手ほやほやのコンビだからこそ

今後の期待に注目である。

 

 

もしかしたら、今年の年末には流行語の候補にも挙がっている可能性も

あるかもしれないねwww

 

 

 

あったかいんだから〜♪

日本エレキテル連合でいう「だめよ〜ダメダメ」みたいなもんである。

 

「アイドルソング漫才」といわれているクマムシの漫才は

あの男臭い風貌のハゲ坊主から発せられる優しい高音の歌声が

癒しとともに笑いを引き起こす、という不思議な漫才である。

 

 

飽きてしまえば、ナンテコトナイ漫才なのだが、

この二人以外の誰かが真似をすることでトーク番組の広がりに

一役買う可能性は十分に考えられる。

 

 

 

 

 

2015年注目のコンビ「クマムシ 」

漫才番組で人気が出るのか、バラエティ番組で人気が出るのか

それは世間が決めることではあるが、この「あったかいんだから〜」は

流行する可能性を秘めていると思う。

 

 

子供だけでなく、大人も使いやすいフレーズで

下ネタでもなく日常でも使えるフレーズだからだ。

 

実際に、AKB48の間でも流行っていたらしい。

 

 

2015年大注目の「クマムシ」

僕もあったかく見守っていきます。