押切美沙紀の太もものすじが凄い!かわいい画像とカップやすっぴん!

押切美沙紀 可愛い カップ

平昌オリンピックが開幕し、朝も夜もオリンピックの話題で持ちきりですね。競技の行方も見どころですが、僕にとっては可愛い選手を見つけることが楽しみという側面も持っています。

 

今回はスピードスケート代表の押切美沙紀選手について、太ももの筋肉や可愛い笑顔の画像など盛りだくさんでご紹介していきます!

スポンサーリンク

押切美沙紀の太ももが凄い!

押切美沙紀 可愛い カップ

メダルは取れなかったもののソチオリンピックの後からスケート界を引っ張っていくと言われていた押切美沙紀。スランプの時期を乗り越え、見事日本代表に返り咲いて今回の平昌オリンピック出場となりました。

 

弾ける笑顔も非常に魅力的ですが、やっぱり目がいってしまうのは鍛え上げられた太ももの筋肉ですよね〜。

 

小平奈緒や高木美帆の太ももも過去の記事では取り上げましたが、スピードスケート選手の足の筋肉は痩せた女性のウエストくらいの太さがあると言われています。

 

押切美沙紀もおそらく50センチ後半くらいの太ももの太さがあるでしょう。スピードスケートでも長距離にあたる5000メートルの代表として平昌オリンピック出場です。長距離なので、爆発的な筋力というよりも持久力を持った筋肉が多いのかもしれません。

 

マラソン選手なども持久力型の筋肉なのでムキムキでは無いですよね。そう考えると押切美沙紀の太ももはスピードスケート選手で比べると細い方なのかもしれないですね。(とはいえ一般的にいえば太くてたくましいですが)

 

押切美沙紀の笑顔が可愛い!スッピンは?

弾けるような笑顔と八重歯が特徴的な押切美沙紀選手。可愛いですね〜。

 

スケート競技の最中は頭までユニフォームをかぶっていますのでわからないんですが、実はロングヘアーで普段の姿はガラッと印象が変わります。ショートカットの施主が多い中で、非常に女性らしい見た目ですよね。

 

完全なスッピン画像です!と公表された画像は見つかりませんでしたが、競技の時はスッピンだろうという勝手なイメージを持っていますw

 

というわけで、スッピンないしはスッピンに近い画像を見つけてきました。

押切美沙紀 可愛い カップ

かなりお美しいですね〜!

スポンサーリンク

押切美沙紀のカップはどれくらい?

押切美沙紀 可愛い カップ

そして、気になるのが押切美沙紀のカップです。え、気になりますよね?

 

スピードスケートの選手はプライベートな画像が少ないので、非常に難しいんです。でも、競技の特性上、あまり大きくならないと思うんですよね。体の構造上。

 

押切美沙紀のカップはBクラスと判定させていただきました!

 

5000メートルでメダルを取って、氷上で弾ける笑顔を見せてほしいですね!みんなで応援していきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です