突然の腹痛・下痢の対処法。受験生必見の回避ワザ・3選

人生の中で失敗できない時というのは何度も訪れます。

そんな時にお腹が痛い!!

緊急回避方法を調べました!!

 

 

緊張すればするほど、今は失敗できないと思えば思うほど

体は敏感に反応するもの。

「お腹が痛い…」

 

 

もしもの時に必ず役に立つ緊急時の対処法を

あなたも覚えておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

腹痛の回避方法

お腹が痛くなるのは仕方ない。

かくゆう僕もよく腹痛に悩まされているのだ。

学生時代は授業中でもギュルルルル…

現在は会議中にギュルルルル…

 

 

そんな31年を過ごしてきた僕が探しましたよ

いろんな腹痛回避方法を!!

以下からどうぞ!

 

 

OZP85_yabeeonakaitai500

 

お腹を「の」の字にさする

これは便意を促す動きです。

腸は体の右手から左手側へ流れていますので

その方向へ手を撫でることで腸の動きを促進し

便が出やすいように働きます。

 

 

緊急時には逆方向に撫でること

腹痛を止めたい時は、反対周りにお腹を撫でると

腸の流れと逆方向になりますので便意を止めることができます。

 

緊急時には有効な対処法です!!

 

 

 

朝食を食べると腸が動く

僕は毎朝、家で朝食を食べずにガラガラの電車の中で

パンを食べます。

 

(マナー違反なことはわかっているのですが、今回は置いといて。)

 

会社に着く頃に便意を催します。

 

なぜかというと、起きたあとの体に食べ物が入っていくと

腸が起き活発に動き始めます。

 

すると、たまっていた便が体外に出ようと

お腹を刺激するのです。

 

 

大事な時に、便意の波が来ることを避けるには

腸の動きを活発にしないことも時には重要ですね。

 

 

 

肛門を締める

さらにどうしようもない時には、この方法。

 

 

肛門をギュッと力を入れて締めましょう。

お尻のほっぺたを寄せるイメージでギュッと締めます。

 

すると、下に降りてきていた便が一時的に戻っていきます。

 

 

あくまでも、緊急時の対処法です。

 

 

 

 

まとめ

今回書いた腹痛を止める方法はあくまでも一例です。

受験時などにお腹が痛くなる理由は、ほとんどが

精神的な不安によるものですので、まずはドンと構えましょう。

 

 

その上で、上記の対策をとると良いですね。

もし、トイレに行けない状態でお腹が痛くなったら

 

 

 

とりあえず肛門を締めてください。

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です