ニンニク臭い口臭の原因と効果的な消し方とは【とんこつラーメン】

ラーメンや、焼き肉、サムギョプサル、ホイル揚げ。

おいしい料理には決まってニンニクが使われていますよね。

 

臭いけど、臭くなるのは分かってるけど食べたい!!

どうすれば臭くならないの!?

スポンサーリンク

どうも、ささZです。

 

僕は豚骨ラーメンが大好き。

側に置いてある「すりおろしニンニク」をたっぷりかけて

食べたいところですが、その後の口臭が気になります…。

 

胃の中のニンニクが臭いんじゃない

にんにく

 

みなさんは食べたニンニクが胃の中でニオイを放ち

それが胃から口へ上がってくることで

あの臭い口臭につながると思っていませんか?

 

ぼくはそう思っていました。

 

 

でも、違いました。

ニオイは肺に吸収されてしまいます!!

 

 

ニンニクには「アリシン」という成分が含まれています。

そのアリシンは食べて胃の中に入ると、すぐに分解され

血液中に取り込まれてしまいます。

 

血液に取り込まれたニンニク成分はたちまち体中に行き渡り

肺に取り込まれて行きます…。

 

胃の中の臭いを消しても、血液中に取り込まれてしまえば

息はニンニク臭くなってしまいます。

肺から臭いがするので、口呼吸でなく鼻から息をしても

ニンニク臭は漂ってきます…。

 

 

つまり、どれだけ胃の中にブレスケアを放り込んでも

ニンニクの臭いは消せないということです!!

 

体からニンニク臭を放ってしまいます…

 

 

ニンニクの臭いを予防・対策する

ニンニクは食べたい…でも口臭は予防したい。

どうにかこの二つが両立できないものか…。

 

予防法を調べてみました!!

 

血液に取り込まれる前に予防する

臭い成分が血液に取り込まれてしまう前に

臭いを消してしまいましょう!!

 

大きな力を放つのが「牛乳」「緑茶」です。

 

 

とくに牛乳のタンパク質はアリシンの吸収を

抑制してくれます!!

 

ここで注意!

食事と同時に飲みましょう。

食べた後に飲んでも意味がありません!!

 

 

ニンニクの臭い成分はすぐに吸収されてしまいますので

食事と一緒に飲みましょう。

 

 

でも、濃いニンニク料理と牛乳って合わないので

現実的には「緑茶」を一緒に飲むのが良いですね♪

 

スポンサーリンク

生リンゴを食べる

リンゴにもアリシンを分解してくれる効果があります。

こちらは胃の中に残った臭いを分解するのが目的なので

 

 

食べた後にデザートとして食べると効果的ですよ!!

 

 

しかし、リンゴジュースは意味がない

 

 

加熱されたリンゴを使うリンゴジュースは

臭いを分解してくれる効果が少なくなっています。

 

生のリンゴを食べるのが最も効果的です。

 

まとめ

  1. ニンニクの臭い成分はすぐに体内に吸収されてしまう
  2. 吸収された臭いは肺から呼吸として出て行く
  3. 血液に吸収されるのを防ぐ必要がある
  4. 牛乳・緑茶を一緒に飲む
  5. 生のリンゴを食後に食べて胃の中も消臭する

 

 

誰だっておいしい料理を美味しく食べたいものです。

しかし、その後に「こいつクッサ!!」と思われてしまっては

台無しです。

 

また、あなたの周りに「クッサ!!」という人がいるなら

ニンニク料理を食べる前にさりげなく教えておくのも良いかもしれませんね♪

ただし「え、こいつオレのこと臭いって思ってる?」と

バレてしまって関係がギクシャクしないように注意しましょう!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です