圏外へ旅行したい…SNSと離れる日を送りたい

FacebookとかTwitterとか飽きません?ちょっと疲れたから電波の届かない所に所に行きたい。

そろそろネット上での人付き合いにも飽きてきてます、僕。

 

スポンサーリンク

圏外旅行というものが密かなブーム

ヤフーニュースで話題になってましたw

 

電波の届かない場所に行きたい 「圏外旅行」静かにブーム

毎日更新される友人、知人のフェイスブック、1日何件も届くLINEのチャット、会社や取引先からのCC(同報)メール…。煩わしいと思ったことはないだろうか? スマートフォンを持ち始めると、いつでもどこでも、連絡を取り、知りたいことが調べられる半面、四六時中画面をチェックする習慣が生じる。いっそのこと電波の届かない場所に行きたい-。こんな願望をかなえる旅のスタイルが、静かに始まっている。

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

確かに電波が邪魔になる時が最近多くなった気がします。

僕自身プライベートで3年ほど前からFacebookを活用していますが、

すこしづつ疲れてきました。記事と同じですね。

 

 

電波の届かないところに行って、自分だけの時間・家族だけの時間を過ごして

他から連絡のこない時間や、他から断絶された時間を過ごしたいと思うことが多いです。

 

PAK25_konnaipadkowasu500

 

 

圏外に行けば簡単に叶う

 

まず、八丈島まで一晩かけてフェリーで行った。青ケ島へは、さらに船で2時間半。八丈島の港で出会った60歳ぐらいの元気な男性が青ケ島を案内してくれた。

「島に着くと、そのおじさんの紹介で別の島の人とも出会い、自宅でご飯をごちそうになったり、宿まで送っていただいたり…。本当にすてきな旅行でした」

スマートフォンの電源を念のために切り、話し相手は島内で実際に合った人々だけ。青い海と濃い緑、湿気を含んだ暖かい空気。都内とは思えないほど、親しげで親切な人々に囲まれ、仕事のことも友人のことも、思い悩んだ自分の将来のことも一時的にすっかり忘れられた。

「頭を空っぽにして、前向きになれた」と白木さんは振り返る。

旅行から戻った後は、仕事のアイデアも次々と浮かび、リフレッシュできたという。

引用元:Yahoo!ニュース

 

というように、連絡を遮断するために電波の届かないところに行けば良いのだ。

会社からの連絡も届きようがない。

 

JSK542_passtomemo500

 

 

でも、そうするためには海外に行かなければならないのか…?

電波の届かない所に行くにしても、会社からの連絡を絶つには

前もって「これから5日間、電波の届かない所に行ってきますんで、テヘ♡」的なことを

了承してもらう必要があるだろう。

 

 

そして、それが許される社風でないといけない。

 

 

そんなこと上司に言えばわかってくれるよ、と思った方は健康な会社に勤めているんですね。

そんなこと上司に言えないよ…、と思った方は黒い会社なのかもしれませんね…。

 

 

 

 

ちゃんと言えるかな、僕。

 

 

 

他人の自慢に疲れるSNS

例えば、Facebookで自分が記事を投稿するときに何をあげますか?

僕は、息子がかわいく写った写真を面白おかしく投稿します。

 

 

何を見て欲しいかって?

かわいい息子を見て欲しいんです。自慢したいんですよ。

 

 

そう、ほとんどの人はSNSを使って自分の充実っぷりを自慢したいんですよね?

あなたも思い当たるフシがあるんじゃないですか?

彼氏とのデートとか、家族の団欒とか、良いところに旅行に行ったこととか…。

 

 

別にそれが悪いとは思いません。

自分が良いね!って思ったことを誰かにも伝えたいのは当たり前です。

 

 

 

でも、他人にとっては鬱陶しく感じてしまうものなんですよね。

特に、そこまで仲良くない人の「こんなリア充な私を見て!!」的な

投稿を見て本心で「いいね!」をする人は少ないはずです。

 

僕も8割は社交辞令です。

 

 

 

って思ってるってことは裏を返せば、自分の投稿をそう思われてるってことですね。

 

 

 

そんなことを考えていると、もうSNS見たくないなって思ってしまいます。

実際に最近はスマホでもアプリを起動してません。

 

見る頻度がかなり減りました。

それだけ自分もSNSに疲れているということかもしれませんね。

 

MIYAKO85_sunahamajump20140726500

 

 

まとめ

いつも何かと繋がってしまっている生活に疲れてきたのかもしれません。

誰かと繋がれてしまう。それは安心なことでもありますが、逆に煩わしくも感じてしまうのです。

 

 

一人の時間が欲しいと思っても、そこには誰かが繋がっている。

電話会社に言わせればCMになるようなことかもしれませんが

実際には、全くの一人になりたい時もあるもんです。

 

 

スマホの電源も切って、周りの雑音も遮断して

誰も自分を知らない世界に行ってみたいと思うことは

 

誰にだってあることではないでしょうか?

 

 

 

そんな時は、思い切って遮断しましょう!

現実的にできる範囲でも構わないので、自分が今できるだけの外部からの遮断を

してみましょう!

 

 

僕にとっての遮断とは、「会社からの連絡」です。

休みの日に会社のことを考えることがなかった日は幸せでしかありません。

 

 

なかなかないですが…。皆さんもそうでしょう?

ふとしたときに考えてしまうんです。職業病といえば聞こえはいいですが。

 

 

そんな職業病もでてこない世界に浸ってみたい。

 

 

あなたも僕も、いつか、少しの間だけでも、実現させましょうね!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です