机の上が散らかっていれば仕事は進まない。

最近、仕事が忙しくてなかなか記事が更新できていません。

仕事が次々と増えて時間内に終わらず、残業が増えていく

スパイラルです。

 

自分の仕事の仕方にも問題があるのではないかと

振り返ってみます。

 

スポンサーリンク

 

机の上が散らかっている

今日はすごく忙しいなぁ…と思っている時に限って

ふと自分の机の上を見るといろんな書類が散らかっています。

 

仕事が次々と入ってくる

暇な時は何にもないのに、忙しい時に限って

普段かかってこない電話や仕事が入ってきます。

今まで手をつけていた仕事を一旦保留して急ぎの仕事に

移ります。

 

結果的に何も終わってない現実と散らかった机にげんなりします。

 

 

良い顔しようとして引き受けてしまう

嫌われたくないので、「お願い!」と言われれば

軽く引き受けてしまいます。

実際にやってみると思っていた以上に時間がかかり

大きくタイムロスしてしまいます。

 

 

自分の仕事でないこともやってしまう

例えば、プリンタが故障した時。

総務に頼めば修理の手配などしてくれるのですが

半端に詳しいと自負してしまっているため

自分で直そうと頑張ってしまいます。

 

結果、やらなくて良いことまでやってしまい

自分の仕事が後回しになってしまいます。

 

 

 

以上、自分の行動を振り返ってみました。

あなたも思うところがあったのではないでしょうか?

 

仕事を邪魔する要因はたくさんありますが、

うまく付き合うことができなければ

残業は増え、家で過ごす時間は減り、起きたらまた仕事。

という生活の繰り返しです。

 

 

今一度、自分の仕事のやり方・進め方を見直してみては

いかがでしょうか?

 

僕も机の整理から始めたいと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です