【なぜ】みやぞんが24時間テレビマラソンを走る理由と距離は?

2018年の「24時間テレビ」でマラソンランナーは「みやぞん」に決定しました!しかも史上初のトライアスロン形式でのマラソンということで注目が集まっています!

なぜ、みやぞんがランナーなの?

正直なところ、24時間走り切るのが難しそうな有名人が歴代のランナーを務めてきたイメージがあるんですよ。

徳光さんとか、研ナオコとか、、、。ゴールが難しそうで、ギリギリ時間内にいけるのかハラハラするところや、ゴール目指して頑張っている姿に感動をしてきたんです。

でも、みやぞんだったら余裕で走りきれるんじゃね!?と思ってしまいますw

みやぞんという人選には納得の声が多いものの、やっぱり余裕で走れそうという予想はかなり多いようです!

みやぞんだからトライアスロン形式

自転車、水泳、をこなした後にマラソンを走るという「鉄人レース」と呼ばれる過酷な競技の形式で今回は挑戦するようです。

体力バッチリのみやぞんなのでただただ24時間走るだけではなく、マラソンの前に自転車と水泳を入れて体力を削りながら最後のマラソンで感動を呼ぼうという作戦でしょうかw

ただ、一つ気になったのが

  1. 自転車
  2. 水泳
  3. 24時間マラソン

という表記に見えたんですよね、一瞬の放送だったので見逃してしまったんですが、見間違いじゃなければ自転車と水泳をした後で、さらに24時間走るということでしょうか!?

それだったらかなりハードすぎる気がしますし、24時間テレビが始まる前からみやぞんだけ自転車漕ぎまくってるってことですよね。

僕の見間違いだったのかな…汗

これから、練習風景など続々と放送されると思うので、わかったことがあれば追記していきますね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です