2017年M1グランプリの王者に「とろサーモン」が輝きました!決勝のラウンド1から最後まで見させて貰ったんですが、ツイッターなどネット上では「とろサーモン面白くない」「和牛の方が面白かった」「判定はヤラセじゃないの?」という声が高まっているようです。

 

実際にヤラセがあるのか、とろサーモンがM1ラストイヤーということで同情票が入ったのか、検証してみたいと思います!

スポンサーリンク

とろサーモン優勝に対するネットの声

 

 

とろサーモン 優勝

とろサーモンのM1優勝に対してネットでは様々な声が上がっている様です。確かに会場の雰囲気だけを見ていると、とろサーモンよりも和牛の方が受けていた感じもあっただけに不満の声が多くなっているんですかね?

他の漫才コンビの方が面白かったのに、なんでとろサーモンなんだよっていう判定に対する不満の声も多いようですね。

 

また、出場者の中では芸歴も長く、売れない時期も長い苦労人なだけに審査員の芸人さんたちが感情移入して同情票を入れたのではないか?との見方もあるようですね〜。

 

M1の判定は同情票でヤラセだったのか?

僕はヤラセでも同情票でもないと思っています。誰に投票するかは個人的な好みはあるかもしれません。そして、3組ともかなりの緊張と真剣さが見えました。一生懸命な姿ってわかりますよね、芸人さんみたいにおチャラけてても。

 

実際に同情票と言われるのであれば、同じ吉本工業であるダウンタウン松本や上沼恵美子もとろサーモンに票を入れるはずです。

 

スポンサーリンク

とろサーモンの優勝は変わらない

意見は様々あると思いますが、もはやとろサーモンの優勝は覆りません。

 

でも不満が出るということは、もしかすると審査員の笑いの感覚と一般人の笑いの感覚にズレがあったのかもしれないですね。

 

僕も実は和牛が一番面白かったと思ってるんですけどね!なぜかっていうと「好み」です。審査員も「とろサーモン」の笑いが好みだった方が多かったのかもしれないですね!

 

それか本当にミッキー好きなだけだったのかw

今年優勝できなかった和牛やミキも来年はもっと面白いかもしれないですよね!いきなり優勝ってパターンもあれば、何度も何度も準優勝で最後に優勝できたっていうパターンもあるので、M1ってやっぱ面白いです!