クレヨンしんちゃんの声優はいつまで?後任はいつから誰に?

クレヨンしんちゃんの声優である矢島晶子さんが野原しんのすけの声を降板することが決定しました。

「ほっほ〜ぃ、オラ野原しんのすけだぞぉ〜」という長年聞き慣れたあの声でのセリフはもう聞けなくなってしまうんですね。。。

今回は、その矢島晶子さんのクレヨンしんちゃんの声はいつまでなのか、後任はいつから開始して誰なのか、ということを調べていきます!

今のクレヨンしんちゃんの声はいつまで?

6月1日に発表されたクレヨンしんちゃんの声優・矢島晶子さんの降板。その発表は日本中を驚かせましたよね。

僕も仕事中にお客さんに「クレヨンしんちゃんの声変わるねんて!」と言われて「マジっすか!?ガセでしょ!!」と思わず答えてしまいました。(それまで堅苦しい敬語やったのにw)

クレヨンしんちゃん いつまで

アニメ開始から26年近く続いた野原しんのすけの声は2018年6月29日(金)の放送までで変わります。6月29日の放送までは現在の矢島晶子さんが担当します。

なぜクレヨンしんちゃんを降板?

あの独特なしんのすけの声を出すのは声優の命である喉に大きな負担をかけるようです。

矢島晶子ご本人のインタビューでは「(嘔吐してしまうときの)おえぇの声の「お」で声を出すと野原しんのすけの声になる」と答えています。

吐くときってかなり喉が焼けちゃいますよね。。。クレヨンしんちゃんのアニメの収録をしたあとは声が枯れてしまっていたようです。

降板は本人からの申し出で、矢島は「(降板を申し出た)理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です」とした。

引用元:スポニチアネックス

そりゃ、週に一回も喉を酷使してたら声優としての活動も難しくなってきますよね。しかも、クレヨンしんちゃんのために他の声優の仕事をキャンセルしていたくらいですからね。

矢島晶子自身が人生を考えた時に「このままクレヨンしんちゃんで声優人生を終えて良いのかな…」という思いが限界に達したのかもしれません。

今までにも何度もそんな思いをしてきたんだと思います。

あまり知らなかったんですが、矢島晶子さんはそもそも野原しんのすけのような低い声ではなく、他のキャラを演じているときの声を聞くと同じ声優とは思えないんですよね。

しんちゃんの面影は全くないですね!w

野原しんのすけ以外の声優としての可能性を実現したかったという思いが強くなっていったんでしょう。

自分いくら歳をとって行こうとも、しんちゃんは5歳児のまんまですからね〜。

スポンサーリンク

後任の声優は誰?

そして、気になるのは後任の声優さんが誰になるのかということ。今まで大人気キャラクターの声優交代には2つのパターンがありました。

1.声が似ている声優へ交代

例えば、ルパン三世。
ルパンの声はもともと故・山田康雄さんが担当していました。あの独特の「ふぅ〜じこちゃ〜ん♡」などのルパンの言い回しも山田康雄が生み出しています。

それをものまね王座決定戦などで度々モノマネしていた栗田貫一が後任として引き継ぐことになりました。

モノマネの時点でほぼ同じ声だったので、声が変わった後も全く違和感が無かったですよね。

山田康雄さんの時の声を知らない若い世代の方は、山田康雄さんのルパン三世の声を聞いても「今と同じじゃん」と思うことでしょう。

クレヨンしんちゃんのモノマネがうまくて、ほぼ瓜二つな方といえば「田所あずさ」さんが筆頭に上がります。

いろんなところで真似しているので、クレヨンしんちゃん側にその存在は知られていてもおかしくはないでしょう。

こちらがモノマネしている動画です。40秒あたりからモノマネが始まります。

めちゃくちゃ似てますね!!息子もビックリのシンクロ率ですw

現時点で、似てる部門では田所あずさが有力ですね!

2.声が似ていない声優へ交代

代表的なのは「ドラえもん」ですね。

大山のぶ代さんの「ぼくドラえもんです」という声は非常に独特で、長年あの声に親しみを覚えてきた世代も多いことでしょう。

大山のぶ代さんの印象が非常に強かっただけに、2代目の水田わさびさんに声が変わった時は結構なバッシングもあったようです。。。

ドラえもん役も、大山のぶ代さんから水田わさびさんにバトンタッチした。

だが国民的アニメだけに、視聴者の拒否反応は強かった。水田さんは産経新聞(2010年3月7日付朝刊)の記事で、たまたま電車内で、乗り合わせた客が「わさびドラ」を批判するのを聞くという、いたたまれない経験をしたと明かす。バッシングの嵐を、「わさびさんのドラえもんが大好きです」というファンからの手紙を持ち歩き、なんとか持ちこたえていたという。

引用元:J-CASTニュース

当時の水田わさびさんがまだ有名な声優ではなく実績が無かったこともバッシングの理由かもしれません。

でも、今となっては何の違和感もないですよねwww

ぼくは、むしろ大山のぶ代さんのドラえもんの声を聞くと違和感を覚えてしまうようになりました。

ぼくの息子も昔のドラえもんの声を知らないので以前のアニメ映像などが流れると「ドラえもんの声が変やで!」と大騒ぎになりますw

こうなると、後任の声優は予想ができないですね。。汗

水面下で後任探しが行われていると思うので、発表を楽しみに待つことにしましょう!

クレヨンしんちゃんの後任はいつから?

現在の矢島晶子さんが6月29日をもって降板することが決定しています。

つまり、その次の放送である7月6日(金)19時30分放送分から新しい声優に変わり、クレヨンしんちゃんの声も変わるということですね!
※お住いの地域によっては異なるかもしれません。

今のうちから誰に変わるか楽しみですね!少し寂しい気もしますが…。情報がわかり次第、追記していきます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です