健康は気にしたい。でもビールはやめられない…。せめてプリン体ゼロのビールにしようというのは意味なかった!

 

僕も30歳になってからというもの、お腹の出っ張りが気になってきました。

あなたもお腹をつまんでみてください…。ほら、いるでしょ?    お肉。

 

 

尿酸値とか聞きなれなかった数値も気になるところです。

だって僕、最近の健康診断で「中性脂肪が去年の3倍になった」ばかりです…。

 

 

健康については非常に気になるんです。

 

スポンサーリンク

 

不健康の理由は、運動不足とビールではなかろうか、と思っているんです。

運動不足は今回は置いといて…。

 

 

 痛風という恐怖の言葉も現実味を帯びてきた今日この頃ですから…

ビール、特にプリン体について調べてみました。

 

 

痛風のもとと言われるこのプリン体とは一体なんなのか!?

 

 

 

プリン体は人体にどう影響する?

 

 

 

ここ最近、テレビCMやスーパーの広告などでよく目にする「プリン体カット」という言葉。

おそらくプリン体は摂らないほうが良いからカットするよ、ということでしょう。

 

確かに、プリン体を摂りすぎたりビールを飲みすぎると痛風になると聞きますが、

このプリン体という物質は健康にどういう影響を及ぼすのだろうか?

 

通常、プリン体は分解されて尿酸に変化し体外に排出されますが、尿酸量が排出能力を超え、体内に蓄積されると痛風の原因となるといわれています。プリン体を多く含む食品としては、 レバー類、白子、一部の魚介類(エビ、イワシ、カツオ等)や、干し椎茸があげられます。ビールや発泡酒に含まれているプリン体は麦芽由来です。また、お酒では、蒸溜酒よりも醸造酒の方が多く含まれています。通常、ビールには100mlあたり約5-10mg程度、発泡酒にはその約半分量含まれています。ビール・発泡酒のプリン体量は、100mlあたりではそれほど多くはありませんが、お酒を毎日飲む人は痛風の危険度が高いと言われています。

引用元:サントリー

 

 

つまり、もともと体にある物質だが、排出しきれずに体の中に蓄積しすぎると

「痛風」になってしまう。

 

 

なので、プリン体が含まれる通常のビールは控えて、

現在売り出し中の「プリン体ゼロ」ビールを飲みましょう!

というのがビール会社の最近の戦略なんですね。

 

OZP86_ashiwoyareta500

 

 

実はビールに含まれるプリン体は少なめ?

PAK86_ryoumimidekikikaesudansei20140713500

 

普通のビールではなく、プリン体ゼロのビールを飲むなら痛風になる危険性は減るのだろうか?

そう信じてネットで調べてみると、気になる記事を見つけました。

 

酒に含まれるプリン体は一般食品に比べれば極めて少ない。多いと言われるビールで見てみると、サッポロ・ヱビスビール10+ 件が約11mg、サントリー・プレミアムモルツが約9.5mg、キリン・一番搾りが約8.8mg、アサヒスーパードライが約5~6mg(いずれも100mlあたり)である。

 一方、食品に含まれるプリン体は、鶏モモ肉が122.9mg、牛モモ肉が110.8mg、豚ヒレ肉が119.7mg、カツオが211.4mg、マグロが157.4mg、マイワシが210.4g、スルメイカが186.8mg、豆腐が20.2mg~31.1mg、枝豆が47.9mgである(いずれも100gあたり、以下同)。

 酒のつまみで、モモの焼き鳥1本100g(プリン体・約123mg)を食べれば、キリン一番搾りの350ml缶ビール4本分(1400ml)のプリン体(約123mg)を摂取したことになる。カツオの刺身100gのプリン体10+ 件は、アサヒスーパードライ350ml缶10本分(6mg×35=210mg)に匹敵する。

引用元:ダイヤモンドオンライン

 

ここまで読み進めていただいた方は、もうおわかりだろう。

僕らはビール会社にまんまとノセられていた!!

 

 

ビールには、(あんまり)罪はなかった。

というわけだ。

 

 

ビール自体には、プリン体の含有量は少ないのだが

おつまみにプリン体が多く含まれている。

 

 

あなたがビールをプリン体オフのものに変えても、おつまみでプリン体を

たくさん摂取していては全く意味がないのだ!!!

 

 

 

 

プリン体の多い食べ物まとめ

プリン体ゼロのビールを飲んでも、

痛風予防にはつながらないことが残念ながら判明しました。

 

 

ビールと一緒に食べるおつまみにプリン体がたくさん含まれてるよ、ってこと。

 

 

 

ビールによく合う食べ物にプリン体は含まれますので、

その食べ物を食べ過ぎないように注意しましょうね。

 

YMD74_uoichibanosakana500

 

プリン体の多い食べ物

※100gもしくは100mlあたりのプリン体含有量の目安です。

 

例:アサヒスーパードライ 約6mg →350ml缶で21mg

  • 鳥もも肉 122.9mg →ビール5.8本
  • カツオ 211.4mg →ビール10本
  • スルメイカ 186.8mg →8.8本
  • 明太子 159.3mg → 7.5本
  • 鶏レバー 312.2mg →14.8本(!?)

含有量はダイヤモンドオンラインより抜粋。

 

 

いかがでしょうか?ビックリしましたよね!?

 

ビールのお共に欠かせないおつまみである食べ物に

こんなにもプリン体が大量に含まれていたという事実!!

 

 

ビールを飲む人が痛風にかかるというのは、

 

ビールを飲みすぎるということよりも

ビールと一緒にスルメイカやカツオの刺身など

プリン体が多く含まれるおつまみを食べていたからだったんですね!!

 

 

これから迎える忘年会・新年会シーズン。

ついつい楽しさにかまけてたくさん食べ過ぎてしまいますが

気をつけましょう、お互いに。

 

 

痛風になってからでは遅いですよね。

僕の先輩も羽毛布団が足に当たるだけで涙が出ると言っていたほど。

 

 

想像しただけでも、嫌!!

絶対そうなりたくない!!だから、気をつける!!

 

 

あなたもそうでしょ!?