カップルで行く京都の初詣!伏見稲荷大社デートの順路を紹介

初詣といえば神社、神社といえばお稲荷さん。

お稲荷さんといえば京都の伏見稲荷大社ということで

初詣のデートを快適に素敵に過ごすための順路を調べました。

 

スポンサーリンク

 

伏見稲荷大社・例年の初詣データ

まずは伏見稲荷大社の情報から。

 

  • 京都市伏見区深草薮之内町68
  • 075−641−7331
  • 境内は無料参拝
  • JR稲荷駅よりすぐ。京阪伏見稲荷駅よりすぐ。

 

京都では珍しく駅近の神社ですので、お参りが非常に快適です。

満員のバスに乗らなくて良いのはメリットでしかないですし、

歩く距離が短くて済むというのは女子にとって喜ばれるポイントですよね!

 

 

露店の数は約100軒ほどありますので、いろいろな店を楽しめます。

また、小さな神社とは違い、年末年始は終日参拝できるので、

大晦日からのデートでも年が明けてからのデートでもいつでも開いてます。

 

yjimage-2

 

オススメの順路

伏見稲荷大社は広い敷地を持ちますので全て回るには時間がかかります。

年末年始は混雑しますので、あらかじめ予習しておきましょう。

 

  1. まずは御本殿。綺麗な朱色に心を打たれましょう。
  2. 伏見稲荷大社といえば、千本鳥居ですね。魔除け効果のある鳥居をゆったりとした気持ちで通りましょう。
  3. 「おもかる石」で開運のための運試しをしましょう。あんな大きな石は絶対重いです。
  4. 疲れたら絶景ポイントの茶屋にしむら亭で一休み
  5. 眼力社で今年のご利益を願ってゴール!

 

おもかる石のところは混み合うことが予想されます。

順番待ちが長いようであれば、近くに絵馬の売り場があります。

そこにはキツネの形をした絵馬がありますので、願い事を書いて

お祈りしましょう。

image-1

 

伏見稲荷大社という神社

お稲荷さん、という愛称で親しまれる神社はたくさんありますが

全国のお稲荷さんの総本山がこの伏見稲荷大社です。

 

約1万其にも及ぶ鳥居の数は見ただけでも圧巻!

眼の病にご利益があったりと、無病息災などにご利益のある社が並ぶ。

 

 

くぐるだけでも身が引き締まる思いのする朱色の千本鳥居をくぐって

自然のご利益を新年からたっぷり授かろう!!

 

 

しかしながら、伏見稲荷大社は狐様を祀る神社。

狐さんは人間でいうと非常にヤキモチ妬きです。

 

伏見稲荷大社に行った後に、他の神社に行くを怒りを買うと

言われますので、ご注意くださいね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です