服部緑地プールに持ち込み禁止なモノ!ビーサンや簡易テント必須!

北摂周辺では自然の緑を感じられる
プールとして人気を誇る服部緑地プール。

 

服部緑地プールへ行く前に何が持ち込み可能で
何が持ち込み禁止なのか理解しておかないと
せっかくの楽しい休日も台無しになってしまいます。

 

そこで服部緑地プールへ持ち込みできるもの、
できないものについてご紹介します!

スポンサーリンク

服部緑地プールへ持ち込み禁止のモノ

入場前にダメと言われて「どうしよう」と
うなだれてしまう前にしっかり予習しておきましょうね!

 

  • 火気の持込(喫煙は所定場所で可能)
  • テント・タープなど本気のキャンプ用品
  • 犬・猫などのペット
  • サンオイル等の利用

持込み以外のものとして、入場自体が禁止
されているのが刺青・タトゥーなどを見えたまま
入場すること。
ラッシュガードなどを着用して隠しましょう!

 

また、テント・タープ等が持ち込み禁止とありますが
簡易なサンシェードは持込可能です。

 

イメージとして、ワンタッチでボンッと開く
簡易的なポップアップテントであれば
持込可能です。

 

こんな感じのテントです!

 

ビーサンはやけど防止に必須!

ほとんど日なたである服部緑地プールですが、
忘れがちなのが地面の熱さ!!

 

プールサイドでは裸足なんかでは歩けません!
足の裏を火傷してしまいます!!

 

たとえ水の中に入るからと言って裸足で歩いても
真夏のプールサイドはかなり熱されています。

 

また、熱いからと走ってしまうと滑って転んで
二次災害を起こしてしまいます!

 

服部緑地プールへ持込可能なもの

では反対に持ち込みができるものには
どんなものがあるでしょうか。

 

  • お弁当などの食べ物
  • 簡易なサンシェード
  • 大きめの浮き輪
  • レジャーシート

 

お弁当なども持ち込みできますので
おにぎりなどの主食だけ作って持ち込んで
あとのおかず(唐揚げなど)は売店で
買うってのもプランとしてアリですね!

 

それから、どこを探しても飲酒禁止や
アルコール持ち込み禁止と書いてないんですよね〜。

 

以前に行った時はお酒飲んでる人を見かけません
でしたが、もしかすると飲みながら泳いでもいいのかな…。

まとめ

北摂近辺で人気の鶴見緑地プールと比べて
野外感が強く、簡易テントなども持ち込み可能な
服部緑地プール。

 

行ってみたいと思った方は服部緑地プールへは
何時に行ったらいいかという情報
もご覧ください!

 

事前にしっかり準備をして
最高の夏にしましょうね!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です