疑惑に揉まれた11月の九州場所。場所中にも関わらず日馬富士の暴行事件が発覚し、貴乃花親方の謎行動や元旭鷲山の来日、白鵬の「物言い」など色々と良くない意味で盛り上がってしまいましたが、横綱白鵬が優勝をおさめました。

 

優勝したは良いものの、優勝インタビュー時の発言に世間の「物言い」が集中しています。

スポンサーリンク

白鵬の優勝インタビューに批判?

九州場所が白鵬の優勝で幕を閉じましたが、その優勝インタビューでの白鵬の発言がまたまた物議を呼びそうな気がしています汗

 

-前人未踏の40度目の優勝、おめでとうございます

白鵬 その前に、この場を借りて場所中に水を差すようなことがあり、全国の相撲ファンに対し力士代表としてお詫び申し上げたいと思います。私は15歳で来日し62キロの少年が、ここまで来るとは誰も思わなかったと思います。そして相撲の神様、この国の魂に認められたから、この40回の大台があるのではないかと思います。その土俵の横で誓います。場所後に真実を話し、膿を出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関が再び、この土俵に上げてあげたいなと思います。

引用元:日刊スポーツ

この発言の序盤、問題になっている日馬富士の暴行事件について謝罪していますね。これは横綱として当然のことでしょう。

 

でも「場所後に真実を話し」の部分からの発言に疑問を持つ声が多いようです。

暴行事件に同席していた立場として、日馬富士や貴ノ岩を優勝インタビューで「土俵に戻してあげたい」という発言をするのは如何なものか、という意見も多いようですね。

 

暴行したことに変わりない日馬富士を「また戻したい」と優勝インタビューで発言することに白鵬のしたたかさを感じてしまったファンも多いようです。

スポンサーリンク

謝罪の直後に万歳三唱する白鵬

暗いニュースばかりが流れた九州場所で、最後に盛り上げようとした白鵬の気持ちはわかるが「言い過ぎ・やりすぎ」という意見も多いようですね〜。

 

もちろん、この優勝インタビューに「感動した!」という声も多いのは事実。でも、暴行問題でははっきりしていないことが多く幕引きも見えない事件なだけに、白鵬のパフォーマンスと捉える意見が多いようです。

 

場所後に真実を話し、膿を出し切って

今まで真実話してなかったのかよ、ってことにもなりかねませんが汗

 

貴乃花親方も未だに沈黙を続けています。貴ノ岩自身も表には出てきておらず、新しい情報は掴めていないままです。

 

場所中は相撲協会も大きな動きをさせていたと思われますので、九州場所が終わった今、日馬富士の暴行事件がどのような展開になっていくのか見届けたいと思います!