2017年も早くも年の瀬が近づいて来て今年も「ガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ」の時期が近づいてきましたね!大晦日の放送に先立ってロケ地、撮影場所の特定が進んでいて、ガキ使バスの目撃情報を相次いできています!

 

今回は、ガキの使い 笑ってはいけないシリーズ2018のロケ地は勝浦市のどこなのか、中学校(廃校)の情報についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

ガキ使のロケ地は勝浦市の中学校?

ガキ使 ロケ地

ツイッターでも盛り上がっていますが、ガキ使のロケバスの目撃情報が相次いでいて年末のガキ使がどこでロケされるのか話題になっています!

 

そこで、調べに調べて特定しちゃいました!

 

2017年〜2018年のガキの使いやあらへんで笑ってはいけないシリーズのロケ地は千葉県の勝浦市です!

以上の情報を元に調べると、ロケ地は「勝浦市立北中学校」が濃厚です、というか確定でしょ!

 

この北中学校は2017年3月に廃校となったばかりで、校舎もわりかし綺麗なままで廃校としては設備も新しいのでロケ地となった理由も頷けますね!

 

毎年見ている方はお分かりかと思いますが、ずっと同じ場所で撮影が進むわけではなくて、バスで移動することがありますよね?上記の勝浦市立北中学校は、おそらく本拠地的なロケ地となると思われます。

 

バスで移動する先の第2のロケ地は「勝浦市立興津中学校」です。こちらも今年の3月に廃校となっていて設備は新しいと予想できますね!

 

ガキ使2018の撮影日は?

撮影日は2017年11月7日と8日という目撃情報を見つけました!

本日6日にガキ使バスの目撃情報が相次いでいて、ロケ地である北中学校に向かったとするとダウンタウンやココリコ他がロケ地入りしている可能性は非常に高いですね!

 

今年で最後と噂されている笑ってはいけないシリーズですが、今回の出来栄えによっては今後続けていく可能性も高まりますよね!

スポンサーリンク

笑ってはいけないのテーマはFBI?

目撃情報が相次いだガキ使バスの行き先には「ヘイポー州立おまめ中央警察署」と書いてあります。

 

待てよ?
州立ということはアメリカを意識したものでしょうか?ということは警察というよりFBIが濃厚ですね!

 

警察署や囚人は以前にもシリーズ化されていますので、勝手に予想したFBI説もあながち間違いじゃないかもしれないですよね!?

 

個人的に今年けっこう売れたと思ってる芸人のレイザーラモンRGのネタでも「トランプ大統領」がありますので出演する機会があるかもしれないですね!笑

 

年末の放送を楽しみに待ちましょ!!