家族で釣りに行くのに雨…。あると便利な持ち物まとめ

明日はずっと楽しみにしていた琵琶湖でのバス釣りです。

会社の先輩と行くんですが、今から楽しみで仕方がありません。

昔から釣りが好きで、父親に連れられては見に行っていたのですが

いつしか自分がやるようになっていました。

 

PP_hutou500

 

どうも、ささZです。

 

せっかく釣りに行くのですから、持って行くものを

まとめてみました。

 

なんと明日は雨。

雨の日の釣りは何を持って行くべきなんでしょう?

 

僕は男ばっかりで行きますが、家族で行くという方向けに

今回の記事はまとめています。

 

 

 

 

 雨の日はカッパが必須。傘はダメ。

 

どのような釣りをするか、どんな状況か、で持って行くものは

変わると思います。

 

釣りは片手ではできない動作が多いので、傘を持ちながら

釣りをすることは困難です。

まして、小さいお子さんと行くのであれば尚更。

 

 

カッパを着ていきましょう!!

ズボンタイプもあると便利です。

 

両手も空きますし、自由度が大きく違います。

しかし、長時間着ていると中が蒸れてしまい汗をかきます。

 

たまに脱げる環境を作って、汗を乾かすことと換気を忘れずに

行いましょう。

 

これからの寒い季節は汗が冷えの元にもなりかねません。

せっかく楽しい釣りだったのに風邪をひいては台無しですからね。

 

 

靴下の替えを持って行きましょう!!

 

夏であれば裸足で良いでしょう。

しかし、釣りがしやすいのは春や秋など行楽の季節。

暑くもなく寒くもないシーズンが家族でも釣りに行けるでしょう。

 

 

しかし、そういった季節というのは気温の変化が激しいもの。

雨が降ると、昨日までポカポカだった陽気が嘘のように

冷え込みます。

 

 

大丈夫だろう、と思っていても濡れただけでも

冷やっと感じる季節でもあります。

 

特に足先は冷えを敏感に感じる部位でもあります。

細かいことですが、靴下の替えを持って行きましょう。

 

 

携帯できるくらいの石けんやハンドソープ

 

とにかく水だけではなく、石けんなど泡で洗えるものを

持って行きましょう。

 

 

答えは簡単。

魚を触ると、手はかなり臭くなります。

魚を触らずともエサも結構臭います。

 

 

水だけで落ちるような臭いではありませんので

石けんを持って行くことを強くオススメします。

 

キッチンに立つことの多い奥様はご存知かもしれませんが

「ステンレスソープ」というものがあります。

 

Z125-0A

 

これと一緒に手を洗うと、ニオイの成分が水と一緒に

流れ落ちて行くそうです。

不思議石けんというわけですね。

 

 

持って行くものまとめ

 

特に雨の日編

  • カッパ →傘はダメ
  • 靴下の替え
  • 石けん

 

石けんは雨と関係ないですが、必ず必要です。

ステンレスソープはダ○ソーにも売っていましたよ。

明日試してみます。

 

 

楽しい釣りですから、帰った後も楽しく思い出に浸りたいものです。

疲れはあったとしても、体調を崩すことなく

笑って次の日を迎えられるように万全の準備をしましょうね!!

 

では、明日に備えておやすみなさい。

 

 

 

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です