どうも、ささZです。

昨日のアーロンチェアに引き続き、伯爵夫人の名を持つ

「コンテッサチェア」のレビューです。

スポンサーリンク

 

コンテッサは僕には高嶺の花か?

コンテッサ

アーロンチェアはアメリカ製、ハーマンミラー社。

 

そして、このコンテッサチェアは我が日本が誇る

オフィス家具ブランド「オカムラ製作所」である。

 

さすがの機能美で、ジウジアーロの日本人ウケも納得だ。

 

とかくアーロンチェアと比較されがちなコンテッサチェアであるが

圧倒的な違いはカスタマイズ性が高いということだ。

 

見た目の違いとして、カラーバリエーションが非常に豊富だ。

 

コンテからバリ

 

ビビットな色も多いので個人宅にもオフィスにも

最適なデザインで、オシャレに決まるよね。

 

 

大事な腰のサポートは?

ランバーサポートがしっかりと腰を支えてくれて

アーロンチェアと比較しても上下に可動するので

より座る人の体に合わせて腰をフィットしてくれるのが良い!

 

そして、何と言っても肘掛け部分にリクライニング・昇降操作のレバーが

付いている。

 

普段は、少し下にかがんで座面下にあるレバーを操作する必要がある。

しかし、コンテッサチェアにはそれが無いので、わざわざ「よいしょ」と

腰をかがめる必要がない。つまり、腰には優しい!!

 

 

しかし残念なポイントが…

正直なところ、その本体だけの性能であれば問題ないのだが、

ヘッドレストがかなりイケテナイ…。

 

ヘッドレストは2つの形が存在する。

一つは、車のシートの枕部分。歯医者さんのシートの頭部分のような

形をしたヘッドレストである。

 

もちろん上下に動き、前後にも動くことで様々な体に

合わせることができる…

 

 

はずなのだが、僕にはどうも合わない!!

どう動かしても合わない!!

 

っていうかヘッドレストが邪魔!!

 

2種類目は、横に広く背もたれの端から端まで

幅広く支えてくれるデザインだ。

ヘッドレスト

 

ただし、動かない。固定である。

これは非常に注意が必要です。

 

座る方にもよるでしょうが、あくまで僕の意見。

 

垂直の状態でパソコンに向かった状態で座ると

ヘッドレストが頭を前に押し、邪魔になってしまうのだ。

 

だったら、ヘッドレスト付けなきゃ良いじゃん…

 

 

いや…、それだったらコンテッサチェア買う意味あるか?

となってしまう。

 

スポンサードリンク

 コンテッサチェアの評価は?

でけでけでけ…       でん!!

 

 

 

 

 

 

62点!!

 

総評を箇条書きで紹介。

  • カスタマイズ性が非常に高い。
  • 前傾チルトは無いが、体にフィットしてくれる。
  • ヘッドレストはリクライニング用だと思った方が良い。
  • 手元でのリクライニング・昇降操作はコンテッサの最大の利点。腰に優しい。
  • 体格によっては背もたれのふちが肩などに当たってしまう。

 

うーん…。なんか惜しい!!

というのが率直な感想です。

 

メッシュの張りもよく、グラデーションメッシュなど

背中・腰への配慮が感じられる。

 

 

次回は、バロンチェアをレポートしますよ!

お楽しみに。