2017年の24時間チャリティーマラソンで番組中にランナーに抜擢されて、無事に最後まで走りきったブルゾンちえみ。

 

ランナーが決まるまでは、24時間テレビの運営に苦情が殺到していましたが、いざ始まってみればブルゾンちえみの頑張りに日本中が感動しましたよね!

 

でも、その感動よりも話題になっているのが、ブルゾンちえみのそばかすです!

スポンサーリンク

ブルゾンちえみのそばかすがかわいい!

ファンデーションが走っている間に落ちてしまったのでしょうか?

 

でも、なぜでしょう。いつもよりかわいいと思ってしまうのは僕だけでしょうか…?

 

そんなことはありませんでした!ツイッターでも高評価の声がこんなにありました!

 

 

 

 

いつものメイクよりかわいい?

ファンデーションは落ちてるのに、アイメイクはしっかりと残っているのが不思議なところではありますが、そこは女性の七不思議ととらえておけば良いでしょうか笑

 

走りきった後の高揚感と達成感とで非常に良い顔をされていますね!

ブルゾン そばかす

頑張る姿はすごく素敵でしたし、ゴール後の涙も感動を呼びましたよね!個人的には「with B」が感動している姿が印象的でした!

スポンサーリンク

ブルゾンちえみの胸が心配?

24時間走っていて、すごく気になるのが胸がブルンブルン揺れていたこと。

男性は喜んだのかもしれませんが、女性からはすごく心配の声があがっています。胸が揺れることで、クーパー靭帯が切れてしまい今後胸が垂れてしまうのではないか?ということに心配と道場の声があがっていますね!

 

クーパー靭帯は胸の上部にある靭帯で垂れないように支えるものです。それが揺れて切れてしまうと支えるものが無くなります。

 

当日、急に発表されて24時間走ったわけですから、そのあたりの準備は番組側がやるべきことですが、時間が経っても胸の揺れが治らず、視聴率狙いか!という批判が集まっているようです。。。

 

確かに、ランナーのこれからの体調も心配してあげることも重要ですよね。足や腰や膝だけでなく、女性であれば胸の心配もしてあげてもよかったですよね泣