2017年の「世にも奇妙な物語 秋の特別編」の「フリースタイル母ちゃん」に主演する中山美穂。ドラマ内での中山美穂が放った強烈なラップは誰が作ったの?誰の監修?と話題になっています。

 

今日は、中山美穂のラップ監修を担当した「ACE」(ラッパー)についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

ラップ監修のACEとは?

ACEはプラジル出身で3歳の頃に日本に移住してきた、日本育ちのブラジル人です。現在でもポルトガル語を話すことができるようで、いかつい見た目をしていますw

 

小学生の頃に放送されていた大人気番組「学校へ行こう!」のB-RAPハイスクールを見て本格的にラップに興味を持って始めたそうです。でも、その頃は見た目の差別もあったようで、1人で隠れてラップをやっていたそうな…。

 

僕もB-RAPハイスクール好きでしたね〜。「軟式野球」と「co.慶応」は大好きでした。息子に年号を覚えさせるときは「先土器、縄文、弥生〜、古墳、飛鳥♪」とDragonAshのリズムに合わせて一緒に覚えようと思いますw

 

話が逸れましたが、ACEは2016年リオオリンピックのCMソングにてネイマール主演でラップを担当しています。テレビ朝日の「フリースタイルダンジョン」にも隠れモンスターとして登場してますね!

ここで、実際にACEの口から飛び出すラップを聞いてみましょう!

 

ACEの本名は?嫁もいる?

先ほど紹介した番組「フリースタイルダンジョン」で般若の通訳として「山下新治」名義で登場しています。ACE本人とは別人という設定のようですがw

 

この時の通訳の名前である「山下新治」が本名ではないかと言われていますが、ガセネタでしょう。だってACEはブラジル人。帰化しているわけでもないので、純日本的な名前がついているとは考えられません。

 

ここで、本人のツイッターなどを見てみると、ACEのことを「ラモス」と読んでいることが多いのに気づきました。おそらく、ラモスが本名なのかもしれません。サッカーのラモス瑠偉も元々はブラジル人ですもんね!

スポンサーリンク

そんなACEは現在は結婚して、お子さんもいます。元々彼女として公表されていた「シャルル」と結婚しています。

 

シャルルは元々ACEの弟子のラッパーでした。弟子に手を出したということになりますが、そこはフリースタイルですから問題ありません!笑

 

2017年1月に第一子を出産していることがわかっていますので、現在家族3人暮らしとなりますね!

 

意外にお茶漬けも好きなことで知られるACE。ラッパー界だけでなく、お茶の間に浸透していく日も近いかもしれないですね!